長旅・・・ 四日目・・・

本日は 快晴!
澄み切った空と 秋なのにちょっとぶり返した?って感じの気温!
いい日和でしたね~♪

さて 長旅 四日目(17日(月))の事の前に

本日の収穫~~~(こればっかり!)(笑)
画像
ゴーヤが 14本、スイカが 2個♪
合計~~
きゅうりx68、ズッキーニx15、ミニトマトx120、オクラx13、
ゴーヤx535、茄子x1、メロンx6、1くちメロンx3、スイカx13
かぼちゃx1♪
も~~~だめかも・・・といいつつ
ここまで来ましたが・・・今度こそ も~だめかも!(笑)

で 長旅四日目に入ります~♪

四日目は お世話になった えのもとさんとお別れし
えのもとさんに相談してた 秋田観光ルートを・・・
この日は 無理をせず 上さんの行きたい所へ・・・と

朝9時前に お世話になった旅館を出発!
まずは 角館に向かいます!!
途中 気になってた
画像
これ! 道の片方にだけある 柱や壁のような物・・・
えのもとさんから教えてもらったのだが・・・これって
吹雪の時に 雪で前が見えなくなるのを防ぐ 防護壁なのだそうで・・・
実際・・・これって 中国地方では 絶対に見ない物なんですね~
聞かないと 分からない!
そして 道の駅に到着~~~♪
画像
中をぶらぶらしてると・・・お! これは!
画像
確か 県民ショーで紹介してた「バター餅」では♪
ふふふ 早速購入~~~♪
食べると ほの甘く ん~ これが美味い♪
上さん・・・この手の よく分からない物は 口にしないのだが・・・
如何せん 私のお腹がいっぱいになって・・・
5切れの内3切れは食べたのだが・・・
今回は 鯖寿司の逆襲で「美味しいから 騙されたと思って食え!」って(笑)
しぶしぶ 1切れ口に入れたら・・・美味しい!と・・・
結局 2切れペロリでしたよ!(しめしめ)

その後 角館に到着~~~
ここは 武家屋敷等 古いお屋敷が残る町並みで・・・
画像
前 九州で行った・・・どこだっけ?がはは の 規模を大きくした感じ♪
まずは
画像
角館桜細工伝承館に・・・  中は
画像
古い 洋風建築のいい佇まい♪
ちょっとした 資料館風に展示されてて
実際 桜細工の職人さんが 実演 そして販売も・・・
どうも 何名かの方が 交代で行なってる様ですよ~
そこで お土産もゲットして・・・
お次は・・・角館で上さんが調べてた 場所へ・・・と
そこは・・・ ちょっと外れに・・・
画像
有りました!「大村美術館」 ここは アールヌーボー様式の作品が展示してあり
ガレ等 鑑定団で聞いた事のある方々の作品が・・・
ん~ この時点で ほぼ12時・・・
やはり 資料館に 美術館・・・時間がかかるよね~
何とか 促し 出て「今度は?」と 聞いてはみたが
「もう一箇所 角館で行きたい所が・・・」と
そこは 近くではあるが 車で移動しなきゃな場所・・・
新潮社だったかな?の 設立者の資料館とか・・・
もう 写真も撮ってない~(笑)

そこを出て 田沢湖へと・・・
どうも そこでも行きたいところが・・・とか・・・
なんにしろ 行くしかない!(笑)
途中 田園が有ったので 止まってパチリ!
画像
ここも 広かったが
えのもとさんの処は これの10倍以上の広さと
もっと たわわに実った穂♪ ん~ 撮ってないのが悔やまれる・・・
また 行けばいいかな?にひひ
さて 田沢湖に到着~~~
画像
どうも このレストランに来たかったのだとか・・・
ん~・・・私・・・入らないかも・・・
しかも 時間が・・・ 次は 男鹿半島だよ・・・場所分かってるの?
と言いたいが 飲み込んで・・・あはは
え~え~ 食べましたとも! そして・・・
上さん曰く・・・「運転しましょうか?」と・・・街中だし
上さんの運転だと 余計に疲れるので「いいです!」と拒否! すると・・・
画像
分かる? 左の上に・・・そう! 生!ん~・・・
遅い昼食の後 外を見ると・・・
画像
お~ 綺麗ですね~♪
私・・・この景色だけでも良かったのに・・・とほほ

と言う事で 男鹿半島の宿泊先をナビに入れて出発ですが・・・
到着予定時刻と 距離を見て 上さん・・・「そんない有るの?2,30キロぐらいかと思ってた・・・」と・・・
やれやれ
途中 どんなに疲れても 眠くなっても 交替できない状態にしたのは誰なんだ!!

さて そう言っても 行かなきゃなので・・・
運転してて ちょっと睡魔が・・・そこで 道の駅に入り
画像
画像
ふふふ 眠気覚ましの ゴマアイス~~~♪
美味しかった~♪
因みに 上さん・・・この日だけでなく 車に乗ってる80%は
寝ていますので・・・(そのほうがいいのですけどね~♪)
そして 男鹿半島に入り ちょっと行くと ここにも道の駅が!
画像
高所恐怖症のくせに そそられるタワー♪
登ってみましたよ~(無料だったから!(笑))
画像
画像
凄い 絶景ですね~♪ お!あれに見えるは・・・
画像
我がプント♪(プントを探せ 初級編!)
この時点で かなりお日様が傾きかけてたので先を急ぐことに!
因みに ここでも 私は要らない! ホテルの夕食がまってる!
と言ったにも関わらず 上さん・・・コロッケを購入・・・
無理やり食べさせられる事になったのは 言うまでもありません・・・
しかも 口の中・・・軽く火傷するし・・・

でも 男鹿半島・・・広い・・・
そこからも なかなか到着しません!
えのもとさんからは「美しい夕日を・・・」と・・・
なんとか 頑張って・・・走りましたよ~~~~!!
画像
今夜の宿泊「リゾートホテル きららか」到着です!
因みに このホテルも えのもとさんからのご紹介なんですよ~♪
早速 チェックインして ホテルの周りに遊歩道があり 絶景ポイントが!!
兎に角 そこからの写真を・・・
画像
画像
画像
画像
画像
画像
どうですか! 凄い夕日でしょう~♪
ここ 露天風呂からも 見える様になってますよ♪
この時・・・決して 細かくは言えないのですが・・・
凄く いい事があったんですね~ ふふふ あはは がはは
思い出しても・・・・あ! 言えない事なんで お仕舞い!(笑)
で お風呂に入って 夕食です♪
画像
お品書き~♪
そして ビールを頼むのですが・・・
ここは 田沢湖の地ビールを扱っておられて
濃いお勧め地ビールと ちょっと軽いのとがあったのですが
私は 黒ビールは苦手なので 軽い方を・・・
上さん・・・なにを血迷ったか 濃い方を・・・
そして お料理の方は・・・
画像
画像
豪華です! 美味しい!
そして ここの接客係りの方! とても紳士で 和ませていただきました~♪
あ ビールなのですが・・・上さん・・・ひと口飲んだら
「う! これ・・・替えて・・・」と・・・
そら見た事か! 結局私が苦手な黒に・・・
勿論 お代わりをして 軽い方で お口直ししました~(笑)

さて 本日の走行距離は・・・
画像
267.6キロ! 都道府県は 秋田県に滞在~~~♪

ではでは ま~~~だ 続きますよ~がはは

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひまわり
2012年09月27日 21:46
盛りだくさん過ぎて何から書いて
いいか迷います(笑)
↑いいこと?女風呂見えちゃっ
たのですか?(笑)
夕日がきれいですねー♪
2012年09月28日 05:32
こんにちは。
男鹿半島の夕日、きれいですねぇ。
この時・・・決して 細かくは言えないのですが・・・
凄く いい事があったんですね~ ふふふ あはは がはは
思い出しても・・・・って気になって寝られない、、、。
もしかして!もしかして!もしかして!!??
言えないから寝られない、、、。
2012年09月28日 09:12
おはようさんで~す♪
がははは~~~!やっぱり奥さんにビールを
取り換えられましたねぇ~。(笑)
最後まで笑いながら..fiat家のご事情を察し
奥様のお人となりがよ~くわかりました!
お奨めしたお宿、超最高のおもてなしと
ハプニング?があったようですねぇ~。
夕陽だけ見てなさい!!(笑)
2012年09月28日 11:47
角館、いつかは必ず行きたい所です~!!
おぉ~~っ!バター餅が!!まえにもケンミンショーでやっていましたが昨夜も「放送、その後」としてやっていました、fiatさんもご覧になりました?
男鹿半島の夕日きれいですね~♪
言えないようないいことがあったのですね、大体察しはつきますよ~露天風呂だったしね(笑)
↑えのもとさんの最後の一言が可笑しくて(=^▽^=)

fiat500
2012年09月28日 20:14
ひまわりさん>
あはは 凄いでしょう~ 色々と!
え?・・・・あ あの・・・いや いい事ってのは・・・ノーコメントって事で・・・がはは
はい! 夕日は最高でしたよ♪ 流石 えのもとさんお勧め♪
fiat500
2012年09月28日 20:18
シグまろXさん>
凄い夕日でしたよ~♪ こんな 日本海の水平線に沈む夕日なんて 尾道じゃ 絶対に見れないですからね~♪
いや・・・シグまろXさんも そこ?(笑)
いや・・・きっと その もしかして・・・は 合ってると思います~あははは
だから しっかり寝てくださいね!
それと・・・1度 行ってみてね!だはは
fiat500
2012年09月28日 20:25
えのもとさん>
あはは ね~ 実際に上さんに会って 何となく分かるでしょう!
そう言う性格なんですよ! とほほ
この きららかさんは 凄くいいですね~
ちょっと辺鄙な断崖の上ですが 本当にリゾートって感じ♪ いい処を教えていただきました♪ 感謝感謝♪
あ いや・・・そ そんな・・・振り返らないと 部屋に帰れません!(大笑)
fiat500
2012年09月28日 20:30
テンプルさん>
角館も良かったですよ~ でも 本当は武家屋敷とか 見たかったんですけどね~
はい! 見ました!昨日!! バター餅・・・真剣に美味しかったですよ~♪ 食べたのは あそこまで柔らかくはなかったですけどね!
県民ショーを見ながら”ふふふ 食べたぜ!”と 独り言を言ってたのは 私です!(笑)
う! なんで 皆・・・やっぱり 顔を出したからかな~?(笑)
う! えのもと兄さん・・・一緒に行ってたら・・・ね?そう思いません?(笑)
ごんまりママ
2012年09月28日 22:22
いつもタイミングが悪くてすびませんですぅぅぅ要所要所サービス精神を忘れないfiatさんの旅物語、毎回ニヤニヤしながら拝見しておりますよ~☆
露天風呂では、きっときっと良いことがあったんでしょうねぇ~(笑)みなさん、つっこんでる(笑)
しかし奥様もfiatさんも相当丈夫な胃袋をお持ちで!!(失礼っ)旅先で美味しいものを思いっきり食べられて何と羨ましいっ(笑)私ね、外出先でものがいっぱい食べられないのちゃんとお薬もらわないといけないんだけど、、、ふえーん

でもでも、fiatさんの旅中継を拝見してこちらもまさにそこにいて旅しているような素敵な気分になれます!長旅の中でも、細かく実況中継できるfiatさんてば、やっぱりスゴイ!!(笑)私なんか写真撮っておいて忘れてることばっかりだからこの後ももっちろん、楽しみにしておりまーす夜に見てしまうと、お腹がグーグー(笑)
2012年09月29日 05:47
角館はいいところですね。しっとりした雰囲気が何ともいえない街です。春のサクラのシーズンもいいですよ。
男鹿での夕日、これも最高です。いい写真が撮れましたね。夕日がきれいに沈むところは、普段の行いが悪いと撮れないんですが、例外もあるんですな~。
やっぱり、奥方様の運転には恐怖を感じますか・・・同類ですね。眠気覚ましに食べてるのがまた・・・
世界平和のため、人類に貢献するため、ひたすら奥方様の顔色をうかがって旅することが大事なんです。私の経験からいうと、これ、極めて大事なことなのであります。
それにしても、よく走りましたね~。車、かわいそう~。
2012年09月29日 17:05
何やら、珍道中の趣が…(笑)
でも美しい夕日と海の幸が疲れた身体を癒してくれるでしょう! そしてスペシャルな露天風呂♪
いいな、いいな~~~
fiat500
2012年09月29日 19:22
ごんまりママさん>
いやいや タイミング 悪くはないですよ~♪
え~ サービスしてるんじゃないんですけどね~ 事実を・・・(笑)
まじ 至って冷静に書いてるんですけど~!!(笑)
え? 露天風呂じゃなくって! 展望デッキからの・・・う! 墓穴掘りそう・・・(笑)
え~ そうなの? ちょこっと悔しいですよね~ でもね! 今回の旅は・・・上さんに付き合うと・・・胃の調子が・・・とほほ
いや そんな・・・ありがとうです♪
脈絡も無く ただ 1日を追いかけてるだけなんで こうも続くと 読んでる方々は つまんないかな~って
でも もう少し続きますから 我慢して読んでね~(笑)
fiat500
2012年09月29日 19:30
木の実さん>
はい! いい処でしたね~♪
落ち着いた空気が流れる 独特な街でしたね・・・♪
そうそう! 桜の並木・・・凄いでしょうね~春! ここもまた来たい処ですよ~♪
男鹿の夕日は とても幻想的でしたね~♪って・・・ん? あ~~~ 木の実さん! おいおい!(笑)
はい! 高速のカーブなんか 多角形コーナリングなんですよ~ 怖いのなんのって・・・(笑)
きっとね 木の実さんも同じかな?って ちょこっと思ってしまったのですが 当った~(笑)
あはは はい! 木の実さんの教えの基づき・・・世界平和に貢献しております~(笑)
いやいや 車・・・あはは 確かに! よく走りました~ ちゃんと 労ってあげますよ♪
fiat500
2012年09月29日 19:33
室長さん>
ね~ なかなか気を使いますよ!
でも 運転に没頭してればいいから その点は 車の旅っていいな~って♪
室長さんなんか・・・ず~~~~っと 車で旅が出来るじゃないですか~♪
で! ここのホテル お勧め!痛っ!(笑)

この記事へのトラックバック